大阪のマンション管理会社の選び方~不動産・ビル・賃貸・分譲~

大阪のマンション管理会社の選び方~不動産・ビル・賃貸・分譲~

大阪の管理組合理事さん必見!マンション管理会社を見極める鑑定眼きたえます

大阪でおすすめのマンション管理会社~不動産・ビル・賃貸・分譲~  » マンション管理会社の選び方

マンション管理会社の選び方

このカテゴリーでは、さまざまな事情からマンション管理会社の変更をする際、どのようなところに着目して管理会社を選ぶとよいか、調べた結果をリポートする。

失敗しないためのマンション管理会社選び

現在の管理会社のサービスに不満を持っている場合や、組合が自主的に管理を行っている場合など、「もう我慢できない!」という管理組合は、快適な生活のために一刻も早く新しい管理会社を見つけなければならない。

しかし、どのようにして探し、どんな基準で会社を選ぶべきか、なかなか難しい問題だ。

そこで、信頼できる管理会社を探している方に、マンション管理会社の正しい選び方のポイントを伝授しよう。このカテゴリーでは、「独立系にすべきかデベロッパー系か」、「管理費の適正価格は?」など、しっかりチェックすべき事柄をまとめて解説しているので、参考にしてほしい。

その前にもう一度、マンション管理会社を変更するときの手順についておさらいしよう。

管理会社を別の会社へ変更するときの手続きは?

新しい管理会社を選ぶ前に、現在の管理会社から別の会社へ変更したいとき、どのような手続きを取らなければならないのかを心得ておけば、いざというとき役に立つはずだ。

重要なのは、現在の管理会社の問題点をまとめて、「なぜ変更しなければならないのか」を明確にすることである。

この点がしっかりしていないと、理事会や総会への問題提起ができないし、新しい管理会社を選ぶポイントもはっきりしない。

それでは、管理会社変更の流れを簡単に見ていくことにしよう。

管理会社変更の一般的な流れ

1.現在の管理会社の問題点をまとめる

できるだけ具体的にまとめておくこがポイントである。そのために、管理会社とのトラブルが発生した日時や内容などを記録しておくとよいだろう。

つぎ

2.理事会へ問題提起をする

理事長や理事役員に、管理会社の問題について提起。管理組合員にアンケートなどを実施して問題点を集め、理事会で問題点を整理する。

つぎ

3.総会へ問題提起をする

総会では、管理会社変更を検討している理由、経緯を説明し、管理組合員の意見を集める。管理会社を変更する手続き、新管理会社の選定などを理事会に一任する承認を取ることも重要だ。

つぎ

4.組合員の要望をまとめる

管理組合員へのアンケートを基に、新管理会社へ求めるサービス内容などをまとめておく。

つぎ

5.管理会社への見積もり依頼・見積もりの比較

複数の管理会社に見積もりを依頼し、各社からの見積書を理事会で比較検討。管理会社を絞り込む。

つぎ

6.理事会で管理会社のプレゼンテーションを受ける

数社に絞り込んだところで、管理会社のプレゼンテーションを行う。その結果によって、理事会が推薦する1社を決定。

つぎ

7.総会での審議

総会を開催し、管理会社の変更と新管理会社と委託契約を結ぶ件について説明を行う。さらに、新管理会社から重要事項説明が行れる。

つぎ

8.管理会社の解約、新管理会社との委託契約

現管理会社との契約解除、新管理会社と委託契約を結ぶ。理事会が間にたって、管理会社の引継ぎを行う。

つぎ

9.新管理会社の業務開始

管理に必要な鍵や備品などを新管理会社へ引き渡し、組合員の口座振替変更手続きなどを行い、新管理会社の業務が始まる。

以上が平均的な流れとなるが、くれぐれも住民と揉めることのないよう、スムーズに移行することも理事会の大事な務めといえよう。

トラヲ理事長の「ここがポイントだ!」

 
大阪のマンション管理会社の選び方~不動産・ビル・賃貸・分譲~